スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス本掲載 ♪ 持ち手付き裁縫箱

フランスのカルトナージュと刺繍の本に掲載されている手持ち付の六角形の箱です
実はアトリエミラボーの62番目の課題にもなっていているこの作品、蓋の上に置いたピンクッションとハサミケースは、マグネットで蓋にしっかり引っ付くように作っているので、持ち歩いても落ちない仕掛けになっています。

P2191047_convert_20160219232950.jpg

引出も大容量なので、たくさんの裁縫道具が収納できそう^^

P2191018_convert_20160219232912.jpg

引出の底はイギリスのPEONY & SAGEの布をつかいました。
本当に上品な色合いの素敵な布です・・・

P2191019_convert_20160219233053.jpg

数年前に買って、カルトナージュと刺繍の組み合わせに刺激をもらったこの本、自分なりに作品をアレンジして作れて、良かった^^
P2191054_convert_20160219233157.jpg P2191040_convert_20160219233132.jpg


にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

私の裁縫箱・・・オリジナルの図案で♪

4ヶ月ぶりの更新となってしまいました。
父が亡くなってから、休みの日は殆どが銀行や役所通いで費やされ、手仕事をする気分にもなれないしで、ずいぶんとサボってしまいました・・・
今日、久しぶりにカメラを持ったら、そうそうこのカメラは5年前、亡き父が買ってくれて、それでブログを始めたんだったな~としみじみ思いました。
今日から文鳥日記再開します♪

今回の作品はアトリエミラボーの59番目の課題 木の飾りのフタがついた箱です。

P2070947_convert_20160207184440.jpg

刺しゅうの図案はkonomi先生のアドバイスをもらい、何度も書き直しながら考えました^^
赤い糸で、私の裁縫箱 とフランス語で刺してみましたよ
毛糸はアップルトンの糸を束ねて、糸巻きはカルトナージュで作って貼りつけて・・・・
可愛い貝ボタンはリネンバードさんで見つけたものです。

P2070940_convert_20160207184415.jpg

蓋の裏には、こまごまとした裁縫道具が入れられるように、ギャザーポケットをつけました。
中箱や底のチェックは神戸のコロニアルチェックで購入したもの。

P2070926_convert_20160207184349.jpg

今回の作品はブルーでまとめた爽やか系ですが、次の作品はモアレでエレガントに作る予定。
これは、そのカルトナージュの飾り用としてつくったリボン刺繍の針山です。

P2070972_convert_20160207184147.jpg

今月中に完成する予定??なので、また見てくださいね~

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

英国 Kate Forman のリネンの布で整理かご♪

こちらはアトリエミラボーの62番目の課題、持ち手のついた整理カゴです。
とはいっても、化粧品を整理するために作りたかったので、サイズや持ち手のデザインは自分で大幅に変更しました。



カゴの中に仕切りを付けるのがポイントの作品です。

P7100759_convert_20150723180755.jpg

以前つくったオーバルのトレイとお揃いの英国のお高い Kate Formanの布。
こちらのお店では30センチから購入できたので、ちょうどこの2作品できれいに使い切りました。
縁取りのピンクの麻布はリネンバードで購入したもので、リネン同志のこの組み合わせが大好き!

P7100769_convert_20150723180824.jpg

いつもメイクしているチェストの上が、こんな感じで片付きました^^
トレーの下のブルーの箱も、リネンバードで買った布で作ったもので、みんなリネンの箱になって、統一感が出たかな・・・
リネンって糊しみがでやすくて作りづらいけど、仕上がったときの素材感が大好きです。

P7100800_convert_20150723181030.jpg


にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村


桜色モアレで裁縫道具3点セット♪

今日は梅雨の合間の晴れの日!梅雨の間に作ってきた物の写真を撮りました。
まずは、アトリエミラボー61番目の課題、封筒入れです。

P7100713_convert_20150710154723.jpg

私は裁縫道具を入れて運ぶバッグみたいに使いたかったので、サイズを少し変えて作りました。
桜色のモアレにピッタリな、C&Sさんで買っておいたフランス製のバラのリボンがポイントです~

P7100725_convert_20150710154753.jpg


同じモアレで裁縫道具入れも新調しました。
バラの刺繍は大塚あや子さんの本から図案をいただき、konomi先生にバラを綺麗に刺すコツを教わり、ロングアンドショートとサテンステッチで仕上げました。

P7100726_convert_20150710122228.jpg

中はハサミケースと老眼に必需品の糸通しもセットです。

konomi先生から、バラの花びらはもうちょっと糸をふっくらと刺すようにと指摘いただきました。
これからは、刺繍糸を引くときはもっと気を付けて引かなければと反省・・・

P7100728_convert_20150710154821.jpg


でも、↓の以前自己流で刺したバラよりずいぶんまともになったかも・・・なんて思ってます。

P7100729_convert_20150710122323.jpg

このお気に入りの桜色のモアレは心斎橋の亀島さんで購入したもので、他にも素敵な色のモアレが色々ありましたよ。
気づいたら、桜色モアレで裁縫道具箱、バッグ、ケースとバラの3点セットが出来上がりました。

P7100812_convert_20150710154848.jpg

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

万華鏡のような箱・・・松尾捺染さんの布で


こちらはアトリエミラボー60番目の課題、万華鏡のような飾り箱 です、
側面は1枚のカルトンに折り目を付けて、三角形が並んだデコボコした形をしています。



でも上から見ると、六角形・・・
プリント柄に合わせた花の刺繍と、ちょうど刺繍枠がピッタリ収まる大きさだったので、裁縫道具いれに使うために、ボタンと糸巻の飾りをアクセントに付けてみました~

P6200709_convert_20150620142733.jpg

この布は松尾捺染さんが、フランスのアンティークの布の模様を再現したもので、私の大好きな色と、柄♪
以前作ったアイロン型の裁縫箱と並べて、お揃いになりました^^

P6200706_convert_20150620142755.jpg

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

プロフィール

shiroibun

Author:shiroibun
白文鳥のぶんちゃん
2008年12月に、我が家にやってきました。
気が強くて、わがままで、だけど甘えんぼうのツンデレ王子

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。