スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早春の香り

今日は春を思わせるぽかぽか陽気。 
追分梅林へ梅を見に行きました。

P2270008_convert_20110227205825.jpg

P2270021_convert_20110227205856.jpg

梅の香りがあたりに漂い、ミツバチも花の蜜を集めるの大忙し。

5月になったら梅狩りをして、自家製梅酒を造るのが楽しみです!!

昨日は大阪で映画 英国王のスピーチを観て帰りに鶴橋のコリアンタウンでお買い物。今日は梅の香りのなかを散歩して、充実した週末でした。 

スポンサーサイト

ぶんちゃんは寂しがりや?

まだまだ寒い日が続きますが、ぶんちゃんはとっても元気な毎日です。

P2191951_convert_20110219140701.jpg

でも最近鳥かごのなかでも、お部屋のなかでもずっと鏡の前で佇んでいます。

P2191938_convert_20110219140302.jpg

時には鏡の自分に、くちばしでツンツンつついてみたり・・・

P2191928_convert_20110219140330.jpg

一人ぼっちできっと寂しいんでしょうね。
もっともっと相手してあげたいけど、寒いせいかなかなか鳥かごからでてきてくれません。
早く暖かくなってぶんちゃんといっぱい遊びたいな~

洋裁本のリバティ

お気に入りのパターンを探すのって、なかなか大変ですよね
先日コメントで、お気に入りのパターンを尋ねられて、わたしは結構図書館で借りられる洋裁本を活用しています。

洋裁本を見て縫ったリバティを並べてみました。
良かったら、参考にしてくださいね~ 

月居良子 大人クチュール 毎日着たい、ワンピース、ブラウス、パンツ
Vネックのワンピース

ウエストは後ろでリボンを結んでいますので、すっきりとしたシルエットですよ。でも中にはキャミ必須です。
ただこのパターンの後ろ身頃の肩のラインがミスプリントですので、注意してくださいね。

P2171842_convert_20110217130322.jpg


山田るりこ いつでも着たい服
U リボン結びのチュニック

上のワンピであまったカペルをアレンジして襟と袖につけてみました。
本ではモデルさんの後姿で、全然シルエットがわかりませんが、とっても綺麗なラインですよ。

P2171844_convert_20110217130404.jpg


月居良子 大人クチュール ワンピース、スモックブラウスより
名前は忘れたんですが、前はギャザーがはいっているけれど、後ろにはギャザーが無いのであんまり広がらず、すっきりときれます。
パターン通りで作った1着目

P2171847_convert_20110217130453.jpg

2着目は、アレンジして襟ぐりを広くしてレースをつけ、リボンはやめてループのボタンを並べて、ピンタックもいれてみました。

P2171854_convert_20110217130523.jpg

この春も月居さんの本は出版されるのかな?
パターン探しの旅はまだまだ続きそうです・・・
もしこれっ!!といったパターンをご存知の方はぜひご一報くださいね~

ボゼンカ ワンピース完成

昨日は奈良にも雪が降り、外は白銀の世界でした。

こんな日は車が出せないから、家の中で洋裁三昧、ということでワンピースが完成。

P2121801_convert_20110212151902.jpg


C&S限定リバティ ボゼンカ (カシス あずきミルク) 
パターン クルール ラウンドヨークブラウス

地の色がカシスと書いてあってのでちょっと派手かと不安でしたが、届いてみれば落ち着いたあずき色でした。

ブラウスにしようと1.7m買っていたのですが、気が変わって丈を長くしてワンピースにしてみました。


P2121794_convert_20110212151819.jpg


このパターンは実はもう5着目なんです。

しかしアレンジがいっぱいで、ほとんど原型をとどめていません。
襟ぐりを広くし、袖の幅を縮め、丈はワンピース丈に延長、そしてウエスト部分には、ブラウジングしやすいようにシャーリングテープをぬいつけてみました。

パターン通りに縫った一着目がこれ

P2121816_convert_20110212152021.jpg

去年作ったんですが、今年もまだまだ活躍してもらいます。


そして、今日はコートの中にボゼンカのワンピースを着て、美術館へ行ってきました。

P2121827_convert_20110212152055.jpg

都会に生きた陶芸家 ルーシー・リー 

仕事の行きかえりに大阪市営地下鉄の駅の掲示板にポスターが張られてるのを見て、気になっていたのですが、
明日が最終日と知り、慌てていってきました。

本当に素敵な色使いの器を身近でみれて、その後カフェで一人でゆっくりランチをいただき、幸せな1日になりました。

ごめんね、お母さんだけ楽しんじゃって!!ってことで、息子にカフェでクッキーを買ってまいりました。




春 リバティに着手

近頃は日差しも春を感じさせるので、早速 C&S限定リバティのボゼンカで

ワンピースを縫おうと生地を裁っていたら

文ちゃんがやってきました。

PB270899ver2.jpg

裁ちばさみを発見した文ちゃんは、早速かみかみ開始!!

P2081735_convert_20110208212234.jpg

でも硬くて、硬くて、歯がたたない  (鳥に歯はなかったか・・・)

これいったいなに?? 

P2081738_convert_20110208212318.jpg

そして、文ちゃんは去っていきました。

ところで、洋裁をするときに便利なカルトナージュがこれ

P2081776_convert_20110208212403.jpg

教室で作ったときは、こんな大きいの作ってどうするの?
って思ったけど、洋裁のとき型紙や裁った布をぽんぽん入れて置けるのでとても役立ってます。


バンディーニ タッセル教室


2月3日にバンディーニさんのタッセル教室に行ってきました。

先生は40年間ずっとタッセルを愛し続ける、タッセルの伝道師!白髪のおじさま。

教室の中には、ヨーロッパで買い集められたタッセルが所狭しと飾られ、糸や道具や見本がわんさかです。

バンディーニさんのタッセル用の糸は基本66色有り、同じ色のラインナップでウールやレーヨン、アクリル等
様々な糸が購入できて色あわせが色番だけで簡単にでき、しかもお値段もお手頃で、うれしくなってしまいました。





さっそく教室でつくったタッセルを宝箱のカルトナージュにつけてみました。


P2051683_convert_20110205231511.jpg


タッセルを付けると作品がグレードアップした気分です。


P2051674_convert_20110205231851.jpg


購入した、たくさんの糸は、以前つくっていたA4サイズのカルトナージュの2段箱に収納。

でもきっと、これからどんどんタッセルの材料を買い込みそうなので、もっと大きな箱をつくらなきゃ!!


プロフィール

shiroibun

Author:shiroibun
白文鳥のぶんちゃん
2008年12月に、我が家にやってきました。
気が強くて、わがままで、だけど甘えんぼうのツンデレ王子

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。