スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北欧の刺繍の箱 エスカ

先日アップした、クロスステッチのフレメの故郷デンマークには
エスカという刺繍の箱があります。

カルトナージュと同じような作り方ですが、こちらは刺繍をはめ込んで
製本クロスで仕上げます。

以前作ったエスカ・・・・

P9052658_convert_20110905183321_20110908114315.jpg

フレメの花糸で、青木和子さんの図案をステッチしました。

P9082670_convert_20110908113946.jpg


2段収納のお裁縫箱です。

P9082683_convert_20110908114115.jpg

こちらも、花糸で青木和子さんの図案から、パンジーの刺繍

P9082675_convert_20110908114013.jpg

仏本より花文字のイニシャルを入れて・・・・

P9082678_convert_20110908114046.jpg

この2冊の本があれば、エスカが作れますよ!

P9082691_convert_20110908114213.jpg

これらのエスカで使った製本クロスを買ったお店、ブックバディーは、
明日の13時まで、送料無料中です。
カルトンやホットメルト、製本クロスを私も思わず注文いたしました~

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

No title

私もこの本、だいぶ以前に図書館で借りていいな~ってしばらく眺めてました^^
shirobunさんは2冊ともおもちなんですね。
刺繍をこういう風にカルトナージュで額装するのって素敵ですよね~!
やっぱりこの本(特に左の詳しいですよね)1冊あると刺繍の作品が生かせていいですね。

それにしても、こんな作品が既にあったなんて、shirobunさんまだまだ未発表のがたくさんありそう^^
このブックバディのキハラという会社は実店舗がわりと近いのでたまに行くのですが、送料無料期間中とは!おうちで選んで注文しちゃおうかな^^

一番上のローズピンクの製本クロス私もお気に入りで持っています。このクロスステッチ、32カウントぐらいですか?すごく細かくてほんとに美しい・・・惚れ惚れ。
スミレのもイニシャルのもそれぞれ色がぴったりで素敵ですね。 また見せてください♪

No title

shalomさんいつもコメント頂いて、本当にありがとうございます。

私も、この2冊は図書館で借りてみて、手許においておきたいと思い買いました。

ステッチを刺した布は、フレメの麻布12で1cm12目です。
以前は全然大丈夫だったのに、最近ちょっと目が・・・これが老眼の始まりでしょうか~

キハラさんがお近くなんて羨ましいわ!
ローズピンクの製本クロス本当に使えますよね。私のいままでのカルトナージュに多用しています。
もちろん、今回も注文しましたよ。

夜はフレメをチクチクして、又見ていただけるよう頑張りますね!

No title

はじめまして。
ぶんちゃん可愛いですね。
私も白文鳥を飼っていましたが、昨秋亡くしてしまいました。
いまだに思い出すと悲しくなります。

フレメの布に文鳥さんのいるフォト、まるでわが家の子ではないかと目を疑いました。
うちのピコも花糸のステッチが大好きでよくリネンの上にのっかってたんですよ。

またぶんちゃんに会いに来させて下さいね。

No title

りーりさん、コメントありがとうございます

文鳥さん可愛いですよね~
ピコちゃんが天国に行かれて本当に寂しかったでしょうね・・・
私も、ブンには毎日癒してもらっているので、出来るだけ長生きをしてくれたら・・と思っています。

でも、家の文鳥さんは、刺繍をしていたら、針をくわえにやってきて、なかなかステッチをさせてくれません・・・
又ブンちゃんの写真をアップしますから、是非又遊びにいらしてください。

りーりさんのフレメ拝見しました。
どれも本当に素敵!
織機とミシンは私も刺したいリストに入れていたので、作品をみせていただいてうっとりです。
手芸好きにはたまらないチャートですよね~

それに、ピンクッションが本当に可愛らしくて!!
私もぜひ作ってみたいのですが、縁取りも花糸でかがっておられるのですか?
よろしければ、教えて頂けますか。

そして、私のブログのリンクにリーリさんのブログを貼らしていただいてもよろしいでしょうか・・・
よろしくお願いいたします。

No title

早速に嬉しいご返事をありがとうございます。
まだブログ新人なのですが、今日は偶然&幸運にshiroibunさんのブログに
巡りあいました。

素敵な作品の数々にも感動の嵐だったのに、可愛いぶんちゃんの姿に夢中になり
作品に触れないコメントとなった失礼をあとで悔いておりました。

ぶんちゃんはまだ若鳥ですね。
私はピコが9歳半、その両親が10年近く生きていましたので、今後なにかしら文鳥の
ご相談にのれるかもしれません。

手仕事のお話もぜひご一緒させてください。
リンクこちらこそどうぞよろしくお願いします!!

ピンクッションは、全部花糸です。まわりをバックステッチして、裏表をかがっています。
またご入り用なら詳しくお話いたしますね。

これからぶんちゃんに会える楽しみが増えて本当に嬉しいです♡


Secret

プロフィール

shiroibun

Author:shiroibun
白文鳥のぶんちゃん
2008年12月に、我が家にやってきました。
気が強くて、わがままで、だけど甘えんぼうのツンデレ王子

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。