スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルトナージュの仏本が届きました

昨日、先月に紀伊国屋書店のネットショップに注文していた
カルトナージュのフランス本がやっと届きました。

P9162720_convert_20110916211039.jpg

表紙のバスケットと、下の2段になっている小物入れの2作品が気に入りました。
ぜひ作ってみたいな~

P9162721_convert_20110916211127.jpg

しかもこの本は、手順が写真で解説されていているので、
フランス語が全くダメな私でも作れるかも・・・・

P9162722_convert_20110916211200.jpg

今はユーロ安なので、紀伊国屋では3000円以下でかえますよ!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

No title

shirobunさん、
こんばんは!
フランス本、紹介してくださって嬉しい!
表紙のバッグは革製かと思ったらカルトナージュなんですね。
エレガントなカーブの2段の作品も素敵。
こういう風に側面のカートンをカーブさせるのって難しそうですね。
写真がたくさんある本はフランス語がわからなくても助かりますよね。
私も最近手芸本の輸入物は紀伊国屋さんを利用しています。
取り寄せでお時間はかかりますが、お値段が良心的ですよね。

shirobunさんは、洋書をいつもどういう風に選んでらっしゃいますか?
本屋さんで実際に見て気に入ったのはいいのですが、ネットだけで見つけた中身があまり分からない本は評判が良くても迷いませんか?表紙の写真だけ見てるとどれも素敵で全部欲しくなっちゃいますよね^^

また作品を楽しみにしていますね♪

No title

shalomさん、コメントありがとうございます

関西には実際に洋書を手にとって見れる本屋さんはほとんど無いので、気になる洋書は取りあえずネットで検索して、本をもっておられる方のブログの記事を参考にして買います。

いつも参考にさせていただくのが、もったいないかあさんのお針仕事 というブログです。
色々なジャンルの洋書を買っておられて、詳しいコメントが書かれているので、本当に参考になりますよ!

2段の引き出しの作品ぜひ作って見たいと思っていて、さっきCartonnageArtというネットショプで同じ金具を発見して、早速ティルダの布と共に注文してしまいました。





Secret

プロフィール

shiroibun

Author:shiroibun
白文鳥のぶんちゃん
2008年12月に、我が家にやってきました。
気が強くて、わがままで、だけど甘えんぼうのツンデレ王子

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。