スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TILDAで刺繍の小箱

先月の刺繍教室の課題で、カルトナージュを作ってみました。
使用したのは、またまた、TILDAの布です・・・

PB063183_convert_20111106125226.jpg

はじめはバックに仕立てようかと思ったけれど、次回の教室へ
持って行くための裁縫箱にしました。

PB063161_convert_20111106103523.jpg

形は小判型?・・・オーバルにしようかとも思ったのですが、以前
オーバルは作ったことがあるので、初めての形ということで、小判型
にしてみました。

最初は丸箱と同じ構造で作っていたら、直線とアールの部分が曖昧
になってきれいじゃなかったので、2ミリのカルトンの内側にうすい
切れ目を入れながらアールの部分を作っていきました。

PB063135_convert_20111106103403.jpg

思考錯誤しながら苦労して作っていたのに、だんだん曲げわっぱの
弁当箱に見えてきて・・・・
これじゃダメだ・・・と、弁当箱にならないように、刺繍糸でつくった
糸玉とミンクのファーボールでタッセルを作り、付けてみました~

PB063177_convert_20111106103552.jpg

蓋の内側はイギリスの布、Clarke & Clarkeをベルメル風にして、
針を一時的に刺して置けるようにしました。

PB063147_convert_20111106103457.jpg


底にはTILDAの布が汚れないように、底鋲をつけてみました。

アールにカルトンを切る作業ばかりで
ふう~ちょっと疲れた作品でした・・・

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

No title

先日の刺繍がもうカルトナージュで作品になったんですね!
shirobunさん、いつもオリジナリティ満載ですぐ実践されてほんとに素晴らしいです。
タッセルもとってもかわいいアクセントになっていますね。
蓋の内側をペルメルみたいにして針を刺せるなんてなるほど実用的。
この生地もとってもかわいいですね。
次回の刺繍のお教室にこれ持っていったら大注目ですね^^
アールの部分をきれいに出すために内側にうすく切り込みを入れるというのもなるほどです。
外側じゃなくて内側っていうところは意外なワザ。
底鋲もついてカッコイイな。

No title

shalomさんコメントありがとうございます。

前回の刺繍教室でオノエ先生が、私の持っていった裁縫箱を手にとって、あら可愛いわね~っと言ってくださったので、嬉しくて又裁縫箱を作ってしまいました~

白いカルトンに薄い切れ目を入れているときは、まるでイカの刺身に隠し包丁を入れている気分でした^^

最近TILDAばかりが続いたので、こんどは全然違う物をつくりたな・・・と思っています

No title

なんて素敵なんでしょう♡
本体完璧だし、タッセルは可愛く底鋲はカッコイイ♡

お教室で刺されたものが、早速こんなに素敵なかたちに仕上がって
先生もお教室の方々もきっと大注目ですね!

私はshiroibunさんの生徒になりたいです!!

No title

りーりさん、お褒めの言葉ありがとうございます

カルトナージュは2、3日で仕上がるので、刺繍の手が遅い私は、ついついフレメを後回しにしてカルトナージュをしてしまいます~

当分の間は、刺しかけのフレメを、りーりさんの手の早さをみらなってコツコツ刺していきます・・・

初めまして

shiroibunさん、初めまして。実は結構前からちょくちょく遊びに来させていただいております、りょこと申します。宜しくお願い致します。

私も文鳥好きで、カルトナージュを自己流なのですが、楽しんでいます。

カルトナージュはいろんな方の作品を見せていただいていますが、shiroibunさんの作品がものすごく私の好みで、いつも素敵だな~とうっとりしながら見ています。

今回、shiroibunさんの作品を真似っこさせてもらって作った作品がありますので、一応お断りさせていただきく思いました。

もちろん、商用などには使用しません。もちろん、個人の趣味の範囲なので、お許し下さい。

また、tildaの小鳥柄も私も佐伯さんの本を買ってから、ずっと探していたのですが、shiroibunさんの情報より、入手することができました。

一応、こちらに真似っこ作品があります。
http://photozou.jp/photo/show/1559531/107637456

もし、お気を悪くされませんでしたら、今後とも、宜しくお願い致します。

P.S
私のHPはかなり昔の状態で最近はメンテナンスはしていません(^^;

No title

りょこさん、私のカルトナージュが好みって言って頂いて、とっても嬉しいです^^

小鳥さんのティルダで作られたのですね!
すごっく可愛くできましたね~
私もこの布が大好きで、何を作ろうか・・って考えていたんだけど、りょこさんの作品を見て、早く私も小鳥さんティルダを形にしたくなりました。

これからも、よろしくお願いします。
又ブログに遊びにきてくださいね~

No title

shiroibunさん、訪問許可をいただいてありがとうございます~♪
普段は仕事が忙しくって、ROMばかりなんですよ。すいません(^^;;<でも、拍手はしてました。

佐伯さんの所は1冊目の本を出版される前からファンで、いつも覗いていたのですが、最近ではshiroibunさんの作品が私の中では一番です☆

また、いろいろ参考にさせていただきたいと思っておりますので、宜しくお願い致しますm(_ _)m

No title

りょこさん、野鳥の写真見せて頂きました。
バードウオッチングがご趣味ですか?
写真もとても上手に撮れていて、思わず画面を見て可愛い~の連発をしてしまいましたよ

ティッシュボックスが文鳥さん達の巣箱に狙われてるんですか^^
家の子も穴の開いたところが大好きで、いつも穴を発見すると、穴を覗いてそこから離れません・・・

No title

shiroibunさん、こんばんは~。そうなんです。バードウオッチング大好きです。
というか、単に小鳥好きというか、鳥バカなんですが・・・・・(^^;

文鳥は一緒に居て、飽きないですよね?
仕事が忙しい時も癒されます~。
Secret

プロフィール

shiroibun

Author:shiroibun
白文鳥のぶんちゃん
2008年12月に、我が家にやってきました。
気が強くて、わがままで、だけど甘えんぼうのツンデレ王子

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。