スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刺繍とカルトナージュのコラボ 4作目!スミレの小箱

先月の刺繍教室で刺した、ウール刺繍のスミレを
カルトナージュに仕立ててみました。

P3193805_convert_20120319192548.jpg

リネンバードのハギレセットに入っていたお気に入りのスミレ柄
の布を使って、リボンを結んで閉じる、観音開きの蓋にしてみました~

P3193803_convert_20120319192519.jpg

リボンを解いて蓋をあけると・・・・スミレの刺繍が登場します^^

P3193811_convert_20120319192608.jpg

蓋も、底もスミレ尽くしの小箱です。

P3193815_convert_20120319192638.jpg

私の家の周りには、春になると野のスミレが咲きだします。
今日はスミレはまだでしたけど、ブルーの小花のおおいぬのふぐり
が道端に沢山咲いていました・・・・もうすぐ春本番ですね~

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

No title

完成したのですね~!
スミレづくしの小箱、なんかロマンチック~♪
このスミレ柄の生地がリネンバードさんなんですね。
おリボンをほどいて扉を開けると、まるで本物のすみれが入れられているようです!
これは開けては眺めてまた閉じて・・・何回も見ちゃいそうですね^^
毛糸刺繍の質感もやさしくて、全体の色合いも落ち着いた癒し系。
これは何かを入れるためではなく、眺めて楽しむためのものですよね^^ 
素敵~!

No title

shalomさん、コメントありがとうございます。

私、スミレの花が大好きなんですよ・・・
だから、リネンバードさんでこの布を一目見て大好きになりました。
 
奈良は、日差しは春めいてきたのに、まだまだ風が冷たくて、早くスミレの花がさいてくれないかな~と暖かくなるのを待ち遠しく思っています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secret

プロフィール

shiroibun

Author:shiroibun
白文鳥のぶんちゃん
2008年12月に、我が家にやってきました。
気が強くて、わがままで、だけど甘えんぼうのツンデレ王子

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。