スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルトナージュの小さなチェスト

手持ちのカルトナージュ本から、1ヶ月に1作品を作ろうと思い立ち
7月はこのフランス本に写真でちょこっと載っている小さなチェスト



でのこのチェストは作り方が載ってなくて・・・
またまた自分で適当?に作ってます。
私には、かなりの大作なので今月中に完成を目指します。

ということで、なかなかブログご更新できないので、以前作ったものを

P7021990_convert_20110702133810.jpg

グリーンゲイトのお気に入りで作った、初めての引き出つきの
カルトナージュです~

P7021987_convert_20110702133855.jpg

蓋の内側にはイニシャル刺繍を・・・
でもこの引出しはちょっと大きく作りすぎて、開けづらくて・・・

次に引き出しのリベンジとして、アクリルの蓋の小さなチェスト

P7021996_convert_20110702133948.jpg

以前作ったアコーディオンの箱と色違いの、ホビーラホビーレの布で
作ってみました。今度はいい具合の引き出しになりました~

今製作中のチェストはアンナグリフィンで作る予定です。

ところで、図書館で初めてみるカルトナージュ本を発見!

P7022018_convert_20110702133643.jpg

ピーターラビットからの贈り物
ネットで表紙を見かけたことはあったのですが、手に取るのは初めてで、
そのピーターラビットの刺繍の美しさと丁寧に上質の布でつくられた
カルトナージュにうっとり~

P7022029_convert_20110702133740.jpg

でもこの本、刺繍(アップリケ)のやり方がちょっと載ってるだけで、
カルトナージュに関してはなんの説明もありません。
ピーターラビットとカルトナージュのコラボを楽しむ絵本です~
でも見ているだけで、創作意欲が沸いて、私も自分の世界をもった作品を
いつか作りたいって思いました。

アマゾンで見たら、既に絶版で、コレクター価格が7万円でした・・・
誰が買うんでしょうね~

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

素敵ですね~!

shirobunさん、こんばんは

このグリーンゲートの生地の作品、すごく素敵! ちゃんと正面の柄あわせもきれいにされていて、内側のイニシャルの刺繍もとってもきれいですね。いつもとっても丁寧な作品作りにうっとりです。

フランスの本の中のチェスト、どんな作品になるのかしら。楽しみにしていますね。1月に1つ作るっていいペースの目標ですね。私も真似してみたい・・・無理かな(笑)

ピーターラビットのこの本、私も以前どこかで情報を得て欲しかったのですが、絶版と知り図書館で探してみたのですが、私の住んでいる地域にはなくてまだ見たことがありません。写真で紹介してくださった部分だけ見ても刺繍が本当に素晴らしいですね。ピーターラビットのクロスステッチの本は見たことがあるのですが、これはフランス刺繍で刺してあるのね。また素敵な本見つけたら紹介してください♪

Re: 素敵ですね~!


shalomさんコメントありがとうございます。

そうですか、図書館になかったんですね~残念です・・・
私は偶然図書館でみかけて、小躍りして借りました。
ピーラーラビットはフエルトでアップリケ(中に綿を詰めて)
されており、その他はフランス刺繍です。
本当に丁寧な手仕事をされていて何度みても見飽きません・・・

カルトナージュは本だけが増えていってこれじゃイカン!っと
目標を立ててみました~
でも今日は洋裁しています(笑)
shalomさんもカットソーにバイヤスづかいで素敵につくられていた
リバティのKarena でブラウスを縫っています。
又完成したら見てやってくださいね~






Secret

プロフィール

shiroibun

Author:shiroibun
白文鳥のぶんちゃん
2008年12月に、我が家にやってきました。
気が強くて、わがままで、だけど甘えんぼうのツンデレ王子

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。