スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス風の箱  マーガレットの刺繍で・・・


こちらは アトリエミラボー58番目の課題、フランス風の四角い箱です。
どこがフランス風? それは底板が側面から少しでていて、それを一枚の布で仕上げているから(アンティークの箱の作り方)

P6070665_convert_20150608224339.jpg

若草色のモアレにマーガレットとミツバチの刺繍を刺してみました♪

P6070643_convert_20150608224207.jpg

マーガレットにはビーズを使ってちょっとキラキラに、ミツバチは大好きな青木和子さんの図案から頂きました。

P6070661_convert_20150608224307.jpg

内側は私の定番のリネンの水玉を使い、全面にはリボンもつけて可愛らしく仕上げました。

P6070654_convert_20150608224235.jpg

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

バラのリボン刺繍でお裁縫箱

今年もバラの季節がやってきました♪
週末には靭公園のバラ祭りにいくつもりですが、この台風でバラの花が傷まないか心配です・・・・

konomi先生に教えて頂いたバラのリボン刺繍で、お裁縫箱を作ってみました。
形はアトリエミラボーで以前教えて頂いた、三面縁飾りの箱のサイズを小さくし、忘れな草の箱と同じサイズにしてみました。



蓋の刺繍は図案から考えました、そして花の真ん中にはフランス語でcoutureと銀糸のサテンステッチです^^
リボン刺繍はサクサク進むので、老眼に優しい♪
それに金糸や銀糸 ビーズを使ったので、とっても楽しく刺せました。

P5120496_convert_20150512180442.jpg

左側はバラとスズラン、右側はバラと忘れな草・・・私の好きな花ばかり~

P5120495_convert_20150512225258.jpg

P5120487_convert_20150512225239.jpg

蓋を開けると、前板がバタンと倒れて、引出が2つ出てきます。
そして蓋の内側には、ホビーラで以前買った中山久美子さんデザインのバラ模様の布でギャザーポケットをつけました。

P5120481_convert_20150512180420.jpg

明日は久しぶりにkonomi先生の刺繍教室、ロングアンドショートで綺麗にバラが刺せるよう教えて頂いて、この箱に合わせた裁縫用の小物を作る予定です。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

私を忘れないで・・・忘れな草

春は出会いの季節でもありますが、別れの季節でもあります。
そんな春にぴったりの、私を忘れないで・・・という花言葉を持つ忘れな草。

アトリエミラボーの56番目の課題、お道具箱にオリジナルの図案で忘れな草を刺繍してみました。
初めての布、モアレをつかって、いつもより上品な感じに。
そして、忘れな草は25番刺繍糸1本取りでサテンステッチを使って繊細に・・・

P3230156_convert_20150323111124.jpg

裁縫箱にするので、お揃いでニードルブックも作ってみました。
モアレは心斎橋の刺繍専門店かめしまさんで、ストライプの素敵なリネンは京都のリネットさんで購入。
どちらもお気に入りの布です。

P3230184_convert_20150323103152.jpg

蓋にはフランス語で、私を忘れないでという言葉を刺繍しました。

P3230185_convert_20150323104817.jpg

実は私にもこの春大変つらい別れがありました。
私の愛鳥、文ちゃんとの別れです・・・・
7年と4ヶ月、私たち家族とずっと一緒に過ごしてくれた、家族のような大事な存在でした。
突然体調を崩し、私の手の中で夫と息子も見守る中、静かに息を引き取りました。
私たちに幸せな時間をたくさんくれた文ちゃん、本当にありがとう。
いつまでも、いつまでも文ちゃんのことは忘れないからね・・・・

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

パリの手芸屋さんのステッチでお裁縫箱

明けまして、おめでとうございます。
おかげ様で、この文鳥日記もついに5年目に突入しました!
スローな更新ですが、今年もよろしくお願いいたします。

お正月にTVを見ながら気楽に作っていたのが、教室の55番目の課題、花冠の箱です。



蓋に、パリの手芸屋さんのクロスステッチより糸巻きの図案を刺してみました。

P1040030_convert_20150104141245.jpg

以前C&Sさんで買っていたボタンを2つ使って、色もフランス製のメジャーリボンに合わせて、本とは違う色で刺しました。

P1040036_convert_20150104141307.jpg

本体は1ミリのカルトンとスキバルでできています。
広げると一枚の紙になる、折り紙っぽい作り方ですが、意外としっかり仕上がって、小さなお裁縫箱として、ピッタリ~

P1040027_convert_20150104141209.jpg

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

オーバル型、ミモザの裁縫箱

やっとミモザの刺繍のカルトナージュが出来ました!

PC189997_convert_20141218152216.jpg

教室で習ったオーバルのかごに蓋を作り、裁縫箱にしてみました♪

PC189973_convert_20141218152155.jpg

なぜこの真冬にミモザかというと・・・・
中にリネットで買ったお気に入りのミモザの布を使ったからです~

PC189979_convert_20141218152233.jpg

そして羊毛でつくったピンクッションもセットしました。
ピンクッションと布の色がピッタリあって、中は春色のパステルカラー♪
気分を春にしてくれる作品になりました。

PC189984_convert_20141218152251.jpg

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

プロフィール

shiroibun

Author:shiroibun
白文鳥のぶんちゃん
2008年12月に、我が家にやってきました。
気が強くて、わがままで、だけど甘えんぼうのツンデレ王子

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。